SBCメディカルコンサルティングは、開業をお考えの先生のサポートを専門に行う「開業のプロフェッショナル」です。またSBCメディカルコンサルティングでは開業することだけを目的としていません。今後開業される先生にとってはあくまでもスタートであり、本当に重要なのは開業後の運営です。SBCメディカルコンサルティングでは、開業後スムーズに運営が行えるよう支援し、開業後の運営支援もお手伝い致します。

コーディーネーターになる

クリニック 医業 コーディーネーター

弊社では最新の情報を収集するために、医療に関する雑誌を毎月読んでいます。

そこで感じるのは国が声高に進めている方向があり、その方向に確実に向かっていることをしっかり認識しなければならないということです。

団塊世代が後期高齢者入りする2025年。この年に向かって国は社会保障制度、医療改革を整えていこうとしています。

年老いて最後は病院のお世話になって生涯を終えるという今までの方法では、病院のベッド数がたちまち足りなくなり、大変なことになります。そこで、医療が必要な時のみ病院で治療を行い、その後は在宅で生活をするというかたちになります。

そうなると医療と介護の連携、これが必要になってきますが、現在はそれがスムーズにはいっていない状況です。医療も介護も専門職です。そのあいだの連携をうまくとりもつ役目としてコーディネーターという人が注目されています。

コーディネーターという名称は最近耳慣れてきていて、実際、我々が生活している地域でも地域コーディネーターという方が、学校・行政・地域のあいだに入り実に有効に活動していただいている姿を日々、見聞きしています。これと同じことが医療と介護のあいだでも行われるようになれば、我々の不安な老後も少しは安心できるのではないでしょうか。このコーディネーターという役目は実はわれわれの仕事上でも必要で、クリニックを経営する経営者はクリニックを離れれば、家族の一員でもあります。

経営上では税務会計の知識、事業を継承していくための有効な策といったコンサルティングをさせていただいておりますが、家族の一員となれば、ご自分のこと・奥様・お子様・ご両親のことで何か不安に思われることがあるのではないでしょうか。

贈与の有効活用・生命保険・社会保障、様々な事柄での不安を我々がコーディネーターとなり解消の手段を見つけていきたと思っています。我々が先生方の不安を安心に変えることができると思っています。

更には、クリニックの従業員の方にも毎日の生活・未来があり、それぞれの方が幸せな未来を過ごすためのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

頼れるコーディネーターとして皆様の幸せのお手伝いをさせていただければ、それは私たち自身の幸せにもつながります。

まずはご相談ください。

クリニック経営、コーディネーターについて
ご質問がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
contact.png

新着医療物件情報

一覧を表示

経営革新等支援機関

認定証

税理士法人SBCパートナーズは『経営革新等支援機関』に認定されています。

開業前から開業後まで、医院を開業する為に必要なサポートをSBCが責任を持って提供します。